A邸

LDKの大きな開口からは桜の並木を臨むことができ、季節の移ろいを感じる空間です。
そのリビングに入った正面にキッチンは位置します。天井高はH3000あり、間接照明まで一杯に設けられたキッチンの扉は UV塗装鏡面仕上げ。その輝きは、迫力ある美しさです。

レンジフードはモデーロオリジナル壁抜き排気を採用いただき、天井からのフードを設ける必要がなく、より家具としてリビングに馴染んでいます。
LDKのワンフロアには、2階へ上がる階段もあり、調理の臭いが2階に上がらないかと心配されていたようですが実際調理してみるとガーリックを炒めた香りも排出するほどの性能があり驚かれました。
また、目立たないカウンターと扉の間にある手がかりの部分にコンセントを設けることで、デザイン性を損ねることなく機能性をも合わせ持つキッチンとなりました。

トールの収納内部には家電製品のみならず冷蔵庫まで収納されています。リビングからの視線を考慮し、生活感を完全に払拭しています。

L型やコの字型キッチンの場合に悩ましいコーナー部分の使い勝手も、スライドで引き出せるタイプを採用しスペースを有効に活用できる収納にされました。
引き戸の収納内部の扉には、奥様の本来の趣味であるボタニカル柄がうっすらと入った白い扉と、開けた時だけ見える扉の小口には可愛いピンクを選ばれ、大変喜ばれました。

カタログ請求
カタログや資料をご用意させていただいております。
ショールーム
ショールームのご予約はこちら。