もともと建築(住まい)というのは自然に寄り添って存在していたものである。それは山水画や、浮世絵を見るとよく

わかる。建築は大自然の中の点景として描かれており、建築が主役になっているものは少ない。集落にしてもつねに自然が主役になっている。

このように、建築はつねに自然と共に存在し、自然が主役であるという姿勢で建築を考えてゆきたいと思っている。
Designer Information
name
office
京都市上京区烏丸通今出川
下ル観三橘町562-6
tel
075-406-0592
e-mail
ar-en@tb3.so-net.ne.jp
URL