SK邸


ブラックの革調に仕上げた素材のアイランドキッチンとホワイトUV塗装鏡面仕上げの壁面収納のコントラストが美しいキッチン。
カウンターは流れ模様の人工大理石が使用されています。

W3000×D1050のアイランドキッチンのハンドルは、ガラスとスワロフスキーを用いた煌びやかな雰囲気のもので、革調の扉との相性が抜群です。
収納を開けた時にだけ見える扉の小口部分には、赤の素材が施されています。

W4500壁一面の収納は引き戸収納となり、扉が閉まった時にはフラットになる金物を使用しています。
フラットになる仕様は特に奥様がこだわられていた部分で、通常の段差になる引き戸の仕様より鏡面塗装扉の反対が美しく感じられます。

引き戸の内部には、電子レンジや炊飯器等の家電製品はもちろん冷蔵庫まで収納することができます。
収納内部にはオーダーならではのお色目を選ばれました。ボックス本体には木目柄の鏡面仕上げ、ボックスの背面のみ赤にされ、引出しの扉はモノトーンのボタニカル柄を選ばれました。