ひとつながりの大空間のような広がりがあり、そのリビングの正面にキッチンは位置しています。
「生活感のない空間」をご要望されていましたので、キッチンも同じく設備というより家具としての要素が求められました。
ダイニングテーブルと一体型で、扉やカウンター、シンクに至るまで真っ白なキッチンにすることで、主張することなく周囲の家具や空間によく溶け込んでいます。レンジフードもモデーロオリジナル下引き排気をご採用いただき、天井からのレンジフードがない分、よりキッチンの色合いを払拭し、空間に広がりを与えています。
真っ白な空間のアクセントカラーとしてチェアやクッション・ブラインドに、イエローやレッドなどポップなお色目を配されており、キッチンにも作業側からしか見えない扉の手がかり部分にイエローをお選びいただきました。
さりげない空間との調和は、オーダーキッチンゆえの設えとなっています。
Designer Information
name
office
大阪府大阪市西区川口3丁目
4-26-1106
tel
06-6584-2267
e-mail
casa310@tas.e-arc.jp
URL