9年前に2階部分を改装され、その時もキッチンを納めさせていただいたH邸。今回は1階部分のリノベーションで、2回目のご採用となりました。
キッチンを納めたお部屋は、もともと上の間・下の間とふた間続きの和室でした。ゲストルームやセカンドリビングとして使用される予定で、天井や押入れを無くしもともとの構造体を活かした洋間へと変わりました。
キッチンのお色目は、木目と相性の良いグリーンを選ばれました。背面の押入れだった部分には、家電製品等隠せるよう引き戸を採用。引き戸内部のお色目は、花柄を選ばれ小口や扉裏はビビットなオレンジを採用されました。
カウンターには、調理しながらその場で食事が出来るように、ガゲナウ社製のハイカロリーバーナーとテッパンヤキが組み込まれています。
Designer Information
name
office
大阪府大阪市西区
南堀江4-25-D-105
tel
06-6532-2780
e-mail
kuru@waltz.plala.or.jp
URL