2017/09/08
ブラックの革調に仕上げた素材のアイランドキッチンと
ホワイトUV塗装鏡面仕上げの壁面収納のコントラストが
美しいS邸のキッチンです。

W3000xD1050のアイランドキッチンのハンドルは、
ガラスとスワロフスキーを用いた
煌びやかな雰囲気のもので、革調の扉との相性が抜群です。
収納を開けた時にだけ見える扉の小口部分には、赤の素材が施されています。

W4500壁一面の収納は引き戸収納となり、扉が閉まった時には
フラットになる金物を使用しています。フラットになる仕様は
特に奥様が拘られていた部分で通常の段差になる引き戸の仕様より、
鏡面塗装扉の反射が美しく感じられます。

引き戸の内部には、電子レンジや炊飯器等の家電製品はもちろん冷蔵庫まで
収納することができます。収納内部のお色目もオーダーならではの
お色目を選ばれ、ボックス本体には木目柄の鏡面仕上げ、
ボックスの背面のみ赤にされ引き出しの扉はモノトーンの
ボタニカル柄を選ばれました。

シンクの形やサイズ、各収納の幅や高さ等サイズも含め細部まで検討して
お決めいただきました。イメージ通りのキッチンの完成となりました。
夏季休暇のお知らせ
8月11日(金)から8月16日(水)まで夏季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
17日(木)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。
〜BOSCH×MODELLO〜
食洗機発売記念キャンペーン


食洗機を新規ご購入・入れ替えをご検討中の方へ朗報です!
BOSCH食洗機発売を記念して
BOSCHの食洗機をご購入の方を対象に
3つのお得なキャンペーンを実施しております。

1.コードレス掃除機プレゼント
2.5年保証(通常2年保証)
3.食器洗い機用洗剤+リンス1年分プレゼント

新しくキッチンをお考えの方も、食洗機の買い替えをお考えの方も
この機会に是非ご検討下さい。
キャンペーンの詳しい内容はこちら
食器洗い機の製品情報はこちら
BOSCHのコードレスクリーナー「Athlet」プレゼント2017!

ヨーロッパ家電売上No.1を誇るBOSCHのコードレスクリーナーを
モデーロでキッチンをご成約いただいた方にもれなくプレゼント致します。
必ずホームページを見たことをお伝えください。
2017/05/10
ホームページのデザイナー例に新しい事例が加わりました。
株式会社KURU 水谷 光宏 先生  K邸
建物も素敵です。是非、ご覧ください。






2017/04/20
計画時にアイランドキッチンは念頭に無かったというT邸の奥様。
そのため最初は壁付キッチンで検討されていました。
ショールームでオリジナルのレンジフードをご覧になって、これなら
排気力も高く油跳ねのガードにもなるのでアイランド側にコンロを設ける事も
可能だと思われたそう。最終的にはアイランドキッチンで形が決まりました。
足元は、お掃除ロボットが移動出来るよう浮かせたデザインに仕上げています。

キッチンのベースカラーは、落ち着いたグリーンを選ばれ
手がかり部分に施したアクセントカラーのパープルは照明とお色目を
合わされました。

もう一つショールームでご覧になり、気に入っていただいたのが
キッチンペーパーや調理道具・スパイス類などを収納出来る OSLO シリーズの
壁面収納です。今回は壁に埋め込む形で花柄の壁の一部が扉となり 左にスイングして開きます。扉を開いたままでも邪魔にならず、使用頻度の 高い物を収納しておけば、調理中も立った姿勢のままで楽に取り出せます。 収納の中のお色目も奥様が好きなピンクを採用されました。 お料理が楽しくなりそうなキッチンの完成です。
2017/02/07
ホームページのデザイナー例に新しい事例が加わりました。
株式会社設計組織アモルフ 竹山 聖 先生  山中湖の別荘
別荘だけあって建物も大胆で素敵です。是非、ご覧ください。
2017/01/18
ホームページのデザイナー例に新しい事例が加わりました。
えぬぷらす 村上 千賀子 内と外を楽しむ
建物も素敵です。是非、ご覧ください。
モデーロのホームページがリニューアルしました。
モデーロについて知ることができる「about us」
オーダーメイドキッチンがお客様のもとへ届けられる過程や、
製作のこだわりをわかりやすく紹介した「process」
デザインや機能的な部分を写真で紹介する「Instagram」等々
沢山の項目を追加致しました。
是非一度ご覧ください。
2017/01/16
I'm home no.86 MARCH 2017
P241 Information でMODELLOのキッチンが
紹介されています。 p6 広告も掲載しています。
冬季休暇のお知らせ
12月29日(木)から1月5日(木)まで冬季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
6日(金)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。





2016/12/22
山手に建つN邸のリビングからは神戸の海が臨め、
夜には美しい夜景が大阪まで一望できます。
お庭は隣接する家が一切見えない
まるで森の中にいるようなプライベートな空間が広がります。
その素晴らしい立地に惚れ込んだとN邸のオーナー様。
今回は全面リノベーションです。

キッチンはクラシックとは一味違った、フレンチシックなテイストとなりました。
モールを使った框組扉には木目を活かすためホワイトのふき取り塗装を施しており、
アイアンのハンドルがアクセントになっています。
エプロンフロントシンクやレトロな水栓等の
アイテムを使用することで、高級感漂うキッチンとなりました。

基本的な高い品質はそのままにフルオーダーでお作りするモデーロのキッチンは
テレビボードやダイニングテーブル等、家具までトータルで製作することが可能です。
2016/12/07
掲載書籍のご案内
モダンリビング no.230 JANUARY2017
広告も掲載しています。
夏季休暇のお知らせ
8月11日(木)から8月15日(月)まで夏季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
16日(火)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。





2016/07/28
今回は、TAS高橋洋臣e久美 一級建築士事務所 高橋先生設計の住宅に
納めたキッチンのご紹介です。

空港の滑走路を正面に大阪市内を一望できる高台の傾斜地に建つS邸。
その眺望を活かした大きな開口が解放感のあるLDKを演出しており
日中も素敵ですが、夜景は更に素晴らしく贅沢な空間にキッチンも位置しています。

壁面側にコンロ・アイランド側にシンクの2列型キッチンと
キッチンと同じ天板を使用したダイニングテーブルをセットでお作りしました。
拘ってお選びいただいたカウンターは、テーブルとしてもとても使いやすく
デザイン的にも機能的にもキッチンに合わせて作って良かったとのこと。

一見真っ白のシンプルなキッチンですが、電子レンジやガス炊飯器などの
家電製品の配置や引き出し一つ一つの幅・高さなどミリ単位でご検討いただき、
サイズを決めました。吊り戸棚はラップ等が入る奥行に合わせ、更に扉を開いた際に
カウンターから開いた扉が飛び出さない幅にしたいなどのご要望をすべて形に
していきました。

収納を開いた時だけに見える扉の小口や引き出しの内部には、ブルーを選ばれました。
真っ白なキッチンを開けた時のワンポイントのブルーが、非常に綺麗な仕上がりで
お施主さまもご自身で選ばれたお色目に大満足でした。

建物の方もまた施工事例で詳しくご紹介したいと思います。
2016/06/08
この度、モデーロのカタログが新しくなりました。
「美術書」を意識しデザイン致しましたので、最初から最後まで
お楽しみいただけるかと思います。
モデーロのオーダーキッチンに対する想いやこだわりの詰まった一冊となっております。
新しくなったカタログを是非、ご覧ください。
カタログのご請求はこちらまで
2016/06/07
モダンリビングno.227 JULY 2016
p222 キッチン バス&トイレ 2016 各ブランドいち押しプロダクトで
MODELLOのレンジフードが紹介されています。
p152 広告も掲載しています。
2016/05/10
ホームページのデザイナー例に新しい事例が加わりました。
スタジオクランツォ 山口 是彦  フレンチモダンの家
尾芝淳二建築設計事務所  彦根の家
建物も素敵です。是非、ご覧ください。
2016/04/25
ホームページのオリジナル例に新しい事例が加わりました。
A邸
是非、ご覧ください。
2016/02/18
ホームページのデザイナー例に新しい事例が加わりました。
TAS高橋洋臣e久美 一級建築士事務所 Cortile del vetro -ガラスの中庭-
松田靖弘建築設計室 住 真田山 (じゅう さなだやま)
建物も素敵です。是非、ご覧ください。
2016/02/05
掲載書籍のご案内
モダンリビング no.225 MARCH2016
P267 豪邸に似合う最新アイテムでモデーロのキッチンが
紹介されています。広告も掲載しています。
2016/01/16
I'm home no.80 MARCH 2016
P163 SYSTEM STORAGE でMODELLOのテレビボードが
紹介されています。 p8 広告も掲載しています。
2015/12/25
冬期休暇のお知らせ
12月29日(火)から1月4日(月)まで冬季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
5日(火)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。
2015/12/07
掲載書籍のご案内
モダンリビング no.224 JANUARY2016
広告も掲載しています。







2015/12/01
LDKの大きな開口からは桜の並木を臨むことができ、季節の移ろいを感じる空間です。
そのリビングに入った正面にキッチンは位置します。天井高はH3000あり
間接照明まで一杯に設けられたキッチンの扉はUV塗装鏡面仕上げ。
その輝きは、迫力ある美しさです。
また、目立たないカウンターと扉の間にある手がかりの部分にコンセントを設けることで、
デザイン性を損ねることなく機能性をも合わせ持つキッチンとなりました。
さらにレンジフードはモデーロオリジナル壁抜き排気を採用いただき、天井からのフードを
設ける必要がなく、より家具としてリビングに馴染んでいます。LDKのワンフロアには
2階へ上がる階段もあり、調理の臭いが2階に上がらないかと心配されていたようですが
実際調理してみるとガーリックを炒めた香りも排出するほどの性能があり驚かれました。
モデーロのオリジナル排気は今回の壁抜き排気も下引き排気も通常のレンジフードの
約3倍の威力があります。湯気や煙のみならず臭いまで排出してくれるのに、音が非常に
静かと皆さん大変喜ばれています。詳しくはこちらまで
トールの収納内部には家電製品のみならず冷蔵庫まで収納されており
生活感を払拭しています。収納内部の扉には、奥様の本来の趣味である
ボタニカル柄がうっすらと入った白い扉と、開けた時だけ見える扉の小口には
可愛いピンクを選ばれ、大変喜ばれました。






2015/10/05
今回は、尾芝淳二建築事務所 尾芝先生 のリノベーションに
納めたキッチンのご紹介です。

彦根城の麓にあり、立派な門構えにお手入れされたお庭が出迎えてくれる
そんな伝統的な日本家屋のH邸。今回は1階部分のリノベーションでした。
今回はというのも実はH邸、9年前には2階部分を改装され、その時もキッチンを
納めさせていただきました。2回目のご採用となり久々のお打ち合わせは
懐かしくもあり有り難くもあり嬉しい限りでした。

今回キッチンを納めたお部屋は、もともと上の間・下の間とふた間続きの和室でした。
ゲストルームやセカンドリビングとして使用される予定で、天井や押入れを
無くしもともとの構造体を活かした洋間へと変わりました。
暖炉や照明などセンスが光る設えとなっています。

キッチンのお色目は、木目と相性の良いグリーンを選ばれました。
背面の押入れだった部分には、家電製品等隠せるよう引き戸を採用。
引き戸内部のお色目は、モデーロの"OSLO"シリーズと同じ花柄を選ばれ
小口や扉裏はビビットなオレンジを採用されました。

カウンターには、調理しながらその場で食事が出来るように、ガゲナウ社製の
ハイカロリーバーナーとテッパンヤキが組み込まれています。

建物の方もまた、施工事例で詳しくご紹介したいと思います。
夏季休暇のお知らせ
8月12日(水)から8月16日(日)まで夏季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
17日(月)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。












2015/08/03
キッチンのカウンターで使用する素材"石"の紹介を少し。
最近は樹脂でできた人工大理石や天然石を砕いて樹脂で固めたクォーツ系の人造石などが
多く用いられ、本物の天然石を選ばれる方は少なくなっています。

天然石というと大理石や御影石などが一般的な模様ですが、今回ご紹介している
写真のように、ストライプや小石が集まったような不思議な模様の石が実際には存在します。
人類の歴史より遥かながい年月をかけて自然が作り出した天然石は、まさに芸術品そのもの。

只、天然石の魅力はわかるけれど、キッチンカウンターに使用すると汚れが染み込んで
しまうのでは?と思われがちですが、基本的に御影石は染み込む心配がなく、
大理石に関しては汚れの染み込みを塞ぐ撥水処理用のワックスなどが
最近では開発されています。

サイズに関しても、モデーロでは数ある中からお好みの石をお選びいただき
写真のような大きな原石からカット致しますので、大判にも対応可能です。
また模様に拘られる方は、使用する石を選びに工場までご案内する事もございます。
その模様の豊富さと、迫力ある原石の大きさに驚くとともに、お客様だけの
唯一無二の石が見つかることと思います。

天然石のカウンターをご検討の際は、お気軽にご相談くださいませ。









2015/07/27
今回は、京都のお寺さんに納めたキッチンのご紹介です。

江戸時代からのお庭があるというお寺さんの改築工事で、建物に使用されている
檜の柱や床材はもちろん、欄間などどれもこれも流石に立派な素材ばかりで、
あまりの豪華さに溜息が洩れる建築です。
そこに納めるキッチンとあって、お施主さまも随分吟味されていたようです。

檀家さんなどお客様が集まられるスペースで、皆さんで使用されることが多いキッチン。
キッチンの存在を主張することなく、シンプルでありながら、空間に馴染むものをと
考えていらっしゃいました。

キッチンカウンターの手元は隠れるように、圧迫感の無い高さ(H1000)のパネルを設け
簡単な食事もできるようテーブルも一体型でデザインしました。
レンジフードも丁度小壁で隠れており、来られたお客様はキッチンの存在にほとんど
気付かれないそうです。

全体のお色目は、室内で使用されている檜などのお色目に馴染むようにと
パールが少し入った上品なベージュ系の素材を選ばれました。
テーブルや手元を隠すパネルの小口には、浮造りのように木目の凹凸が出た質感の
素材を用いています。濃いお色目にされる事でキッチン全体を引き締めるアクセントと
なっています。

パースでもご確認いただいておりましたが、和というよりモダンなキッチンが想像通り
本当に空間に馴染むのか、お施主さまも少し心配されていたそうですが、
完成すると違和感なく、家具としてそこに置かれているようなイメージに
とても喜んでくださいました。微妙なお色目やデザインなどオーダーならではの
仕上がりとなりました。

お寺のお写真も少し撮影させていただきました。
江戸時代からのお庭も本当に素敵で、少しご紹介しておきます。


2015/06/22
先日完成しましたI様邸で完成パーティーが行われました。
設計事務所の松田先生はじめ、施工に関わった工務店さんや内装・設備関係の方も
参加され、その中モデーロもご招待いただきました。
パーティーはシャンパンの乾杯で始まり、フランス料理のシェフにモデーロの
納めたキッチンを使って、とても美味しい料理を振る舞っていただきました。
皆さん施工関係者とあってお話は、施工中のこぼれ話などもあがり、
「この部分は苦労したけど、綺麗に納まって良かった!」など労をねぎらう会と
なりました。お施主様のために良い物を作るという思いが一つになってお家は
完成していきます。キッチンは家の一部ではありますが、使われる方の拘りも様々で、
そのキッチンの完成には毎回、達成感と感動を覚えます。
改めて、もの作りに携われるこのお仕事が幸せに思えるひと時でした。
I様、お招きいただき本当にありがとうございました。ご好意に感謝致します。







2015/06/19
今回は、株式会社 YAN 辻本 敏郎 先生 設計の住宅に
納めたキッチンのご紹介です。

ゲストリビング・キッチン・ダイニング・ファミリーリビングで構成された
大空間の真ん中に位置するT邸のキッチンスペース。エレベーターを降りて正面
まず目に飛び込んでくるW5300の大きなアイランドカウンターと奥のアールに
加工されたステンレスの壁が迫力あるキッチン空間を演出しています。 大きなカウンターには、ホームパーティ−で活躍するバーベキューコンロ
フライヤー・テッパンヤキ(ミーレ社)が組み込まれています。
その奥の2列、アイランドカウンターとI型カウンターが日常調理スペースと
なっています。カウンターとサイド部分は、人工大理石で一体に加工され
コーナー部分もアールを取るなど豪華な仕上がりとなっています。
アイランドにはスチームオーブン、左側の壁面収納には、
ビルトイン冷蔵庫(ガゲナウ社)・オーブン・オーブン電子レンジ・炊飯器収納と
あらゆる調理に対応できる充実した装備となっています。
風水などのお色目を取り入れながら、カウンターはグリーン系を
扉の小口や引き出しには暖色系のオレンジやイエロー・壁面側の扉裏には
レッドを施しています。全体はシンプルな白い扉ですが、見えない部分に
お色目を忍ばせており、オーダーである特色を活かした形となりました。

建物の方もまた施工事例で詳しくご紹介したいと思います。
2015/06/07
モダンリビングno.221 JULY 2015
p181 キッチン&バス 最新プロダクト2015 でMODELLOのキッチンが
紹介されています。広告も掲載しています。










2015/06/05
今回は、松田靖弘建築設計室 松田靖弘先生 設計のマンションに
納めたキッチンのご紹介です。

1F〜7Fが賃貸マンション 8F〜9Fまでがオーナー室
そのすべてにモデーロのキッチンをご採用いただきました。
写真は、9Fオーナー室です。最上階とあって大きな開口から差し込む自然光に、
真っ白な鏡面仕上げの扉が照らされ、溜息が洩れるような綺麗なキッチンが完成しました。

アイランドキッチンと6m近い壁面収納の2列型キッチンです。
アイランド側は、完全なオープンでは無く立ち壁を設け、視線は遮らず手元のみを隠す
H1150の高さに設定されています。またクォーツ系の人造石を用いることで繋ぎ目のない
大きな石のような質感で、シンプルながら重厚な雰囲気に仕上がっています。
機能面ではコンロ下に、作業の補佐スペースとして活躍するスライドテーブルを設置。
壁面側の引き戸収納は、その長さを活かしたレイアウトで家電製品や冷蔵庫もすっきり
収納されています。

引き戸内部のお色目は、ダイニングテーブルやソファなどの家具と
お色目やトーンを合わせたことで、空間にトータル感が生まれています。
モデーロでは、引き出しの底のお色目も自由にお選びいただいております。
今回は、オーダーならではのファブリック調の落ち着いた模様を選ばれました。
ちょっとした拘りではありますが、そのちょっとが日々愛着を持ってお使いいただける
ひとつになれば嬉しい限りです。

建物の方もまた、施工事例で詳しくご紹介したいと思います。











2015/04/01
今回は、株式会社 KURU 水谷光宏先生 設計のお家に納めたキッチンと
ワークスペースの家具のご紹介です。

8mの壁一面に設けられたトールの収納・アイランドキッチンにダイニングテーブル
テッパンヤキが組み込まれたワゴンと一式ご採用いただきました。
壁面収納の引き戸部分には、家電製品はもちろんのこと、サブシンクや昇降式の
水切り棚まで組み込まれています。アイランドのカウンターとダイニングテーブルは
素材を合わせてクォーツ系人造石を採用。テーブルの延長には、業務用の鉄板が
組み込まれたワゴンがあり、鉄板の蓋兼テーブルは使用時に開く構造になっています。

今回は同じ建物内にあるワークスペースの家具も一緒にお作りしました。
ミニキッチン的な要素とパソコンやプリンターなど配線も含め、コンセント位置など如何に
すっきりと納めるか等設計の先生方とお施主様で打ち合わせを重ねました。
ミニキッチンは引き戸収納に納めキーボードや小物の収納場所もしっかり確保できました。

お施主様も完成した真っ白なキッチンとに"本当に綺麗なキッチンで驚きました"と
喜んでいただきました。ワークスペースも本当に綺麗で机に向かうのが嬉しくなりそう
とお褒めいただきました。

建物の方もまた、施工事例で詳しくご紹介したいと思います。
2015/02/06
モダンリビングno.219 MARCH 2015
p221 豪邸で使いたい最新アイテム でMODELLOのキッチンが
紹介されています。広告も掲載しています。
2015/01/16
掲載書籍のご案内
I'M home no.74 MARCH 2015
広告を掲載しています。
2014/12/22
冬期休暇のお知らせ
12月28日(日)から1月4日(日)まで冬季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
5日(月)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。






NEW MODEL "OSLO" 誕生!

MODELLO SHOWROOM に新しいシリーズ "OSLO"が加わりました。

今までに無かったオープンキッチンの新しい形をご提案しています。
家具のような静寂な印象から、いざ扉を開けるとそこにはお料理への楽しみに
満ち溢れたワクワクとしたキッチン空間が広がります。
デザインと機能性が組み合わさった新しい形。

コンロ横の扉を開けると、いままでの対面型キッチンでは成しえなかった
調理道具やスパイス・ふきん等にすぐ手が届く機能性を実現しています。
背面の引き戸収納には家電製品も納まっています。
すべてを閉めてしまえばキッチンに存在する雑多な生活感はすべて家具の中に
納まってしまうのです。

また引き戸の扉を開けた時は、表とはまた違った雰囲気でオーナーだけの
オリジナルをデザインしていきます。
さまざまなお色目からショールームでは、大胆な植物をあしらった扉を採用。
オーダーメイドだからできるオリジナル感を演出しています。

ショールームで 是非<MODELLO NEW STYLE>をご体感下さい。
ご予約お待ちいたしております。

 ショールームのご案内 http://www.modello.jp/map.html
2014/12/06
掲載書籍のご案内
モダンリビング 218 JANUARY 2015
広告を掲載しています。
2014/11/17
掲載書籍のご案内
REAL KITCHEN & INTERIOR SEASONⅢ
p126 記事の中で、MODELLOのキッチンが紹介されています。
2014/08/06
掲載書籍のご案内
モダンリビング 216 SEPTEMBER 2014
広告を掲載しています。
2014/05/28
このキッチンのオーナーTさんは、初めキッチンではなく背面の家電収納を非常に
気に入っていただき、家電製品を隠せて品質とデザインが良い家具というと
なかなか気に入る物がないという理由でショールームにご来店いただきました。
ショールームで、実際キッチンをご覧いただくとやはり両方揃えたいと
ご採用いただく流れとなりました。
最初は、一般的なシステムキッチンをご検討されていましたが、最後はダイニング
テーブルまで取り込み、厚みのあるステンレスカウンターとオーダーにしか
出来ないデザインとなりました。写真では伝わり難いのですが、このカウンターは
迫力があって格好良かったです。完成直後の引っ越し前に撮らせていただいた写真
なので、椅子が無いのが残念ですがブラック系の椅子を置かれる予定だそうです。
キッチンも背面収納も両方、モデーロを採用して良かったです!と嬉しい
お言葉をいただきました。
2014/05/28
最初のご提案から3年、長いお付き合いの末、完成したキッチンのご紹介です。
インテリア雑誌でキッチンのみならず、様々な勉強をされているMさんご夫婦。
もちろんキッチンにも、強い拘りを持っていろいろなご要望を伺いました。
今回は、キッチンに合わせてダイニングテーブルと食品庫への建具等
トータルでお作り致しました。
お客様が多いとあって、サービスコーナーには、製氷機にビアサーバー
ワイングラスラック等、ならではの装備となりました。
シンクは、アイランドとコンロ側にもパーティーシンクを配置。
普段はプレートで蓋をし、作業カウンターとして使用できる形になりました。
ダストボックスの位置までしっかり吟味し、生活感のある家電製品も、
引き戸収納にすっきり納まっています。引き戸の内部は、数パターンのパースから
吟味いただき、奥さまのご要望でパープルxベージュの色合わせに決まりました。
レンジフードは、モデーロオリジナルの壁抜きフードをご採用いただき
排気力の高さにご納得いただけました。
最初からご要望されていた、拘りのステンレスカウンターと突き板の扉に
グレー系のタイル、イメージ通りの格好いいキッチンが完成しました。
2014/05/26
今回のキッチンは、建築環境研究所の吉村篤一先生 設計のお家に納めた キッチンのご紹介です。お施主様は、たまたま吉村先生が他で設計し
建築中だった住宅を気に入られ、設計を先生にご依頼されたそうです。
LDKからは水盤のある広々とした庭を臨むことが出来、北側のスペースですが
トップライトでお昼間でも明るく、とても心地良い空間にキッチンはあります。
コンロを配置した壁側は塗装ホワイト仕上げ、シンクを設けたアイランド側は、
突き板化粧仕上げの2列型のキッチンです。
電子レンジを収納したり、炊飯器やポット等の家電製品は、アイランド側の
サイドにスペースを設けたりと、ダイニングやリビングから生活感を
感じさせないよう、プランニングされています。
建物の方もまた、施工事例で詳しくご紹介したいと思います。
2014/05/16
掲載書籍のご案内
I'm home no.70 JULY 2014
モデーロが紹介されています。
2014/04/15
空間との調和が美しいキッチンが完成しました。
設計は、+O atelier の中名先生です。
中庭に面したLDKは前面ガラスなので明るくて、とても解放的なスペースです。
アイランドカウンターのデザインは、リビングの天井や一部の壁に用いられている
ブラックをキッチンのバック部分に取り入れる事で空間全体の配色バランスが
モノトーンで綺麗に調和していました。
シンプルながら存在感のあるキッチンとなりました。
カウンターと両サイドの3方は、人工大理石の一体型で極力厚みを抑えた
デティールでよりシャープな印象に仕上がっています。
キッチンの作業面の扉はホワイト色ですが、隠れた扉の小口部分には、ご主人の
ラッキーカラーでもあるパープルが施されています。
扉の小口のお色目は、引き出した時にしか見えない部分ではありますが、
洋服の綺麗な裏地のように着る度、使う度にうれしくなるようなオーダーならではの
仕掛けなのです。
2014/03/20
先日完成したモデーロでは希少なクラシカルなキッチンのご紹介です。
モダンなデザインが多いモデーロでは、なかなかクラシックなキッチンを
ご希望される方は、多くありません。只、デザインが綺麗だなと人が感じるは
好みが分かれるだけで、クラシックな物でもモダンな物でも同じように思います。
それとキッチンの場合、見た目のデザイン性はもちろん大切ですが、
基本的は毎日朝・昼・夜 と住宅の中でも最も酷使される場所になりますので、
キッチン自体の品質や性能が基にあってこそだと共感いただいた事で
今回のご依頼に繋がったと思っています。
框組仕様ではありますが、あまり重厚過ぎる形状はお好みでなく、
お色目も試行錯誤を繰り返し、イメージに近い雰囲気に仕上げるためお打ち合わせを
重ねました。特に塗装は、木の導管を活かす塗装を施す関係で、木そのものが
持っている色目と塗料の色目が重なるため、木の種類や塗装の回数等を検討し
決定していきました。甲斐があり、奥さまのイメージ通りの仕上がりで ご満足いただけました。
2014/02/07
掲載書籍のご案内
モダンリビング 213 MARCH 2014
広告を掲載しています。
2013/12/14
冬期休暇のお知らせ
12月29日(日)から1月5日(日)まで冬季休業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承下さいませ。
6日(月)より平常通り、営業いたします。
宜しくお願い申し上げます。
2013/12/06
掲載書籍のご案内
モダンリビング 212 JUN 2014
広告を掲載しています。
2013/12/04
掲載書籍のご案内
REAL KITCHEN & INTERIOR SEASONⅡ
p51〜p55 記事の中で、MODELLOのキッチンとそのインテリアが紹介されています。
2013/11/20
お知らせ
モデーロとお付き合いの建築家の先生方の本が発売されるそうです。
発売に伴い、無料相談会も開かれるそうですので、ご興味のある方は
是非、会場へ足をお運びください。
詳しくは、左の写真をクリックされると大きく表示されます。
2013/10/19
住宅展のお知らせ
モデーロのデザイナーでご紹介しております TAS高橋洋臣e久美一級建築士事務所の
高橋先生も所属されている「住まいの杜」が下記日程で住宅展をされます。
「住まいの杜」とは、住む人の想いをかなえる建築家の集いで住宅展では
何名かの建築家の先生方が無料相談会をされるそうです。
模型や写真などもご覧いただけるので、設計事務所さんと一緒につくるすまいが
どんなものなのかを知れる良い機会になるのではと思います。

日時 2013年10月5日(土) 10:00〜17:00
            6日(日) 10:00〜16:30

開催場所 大阪ガス ディリパ千里

詳しくは、左の写真をクリックされると大きく表示されます。
2013/09/05
6月に完成したIKさん宅。お引越し後、落ち着かれてからの写真撮影となりました。
設計は東京のUKAI建築事務所の鵜飼先生です。ゆったりと設けられた空間が圧巻で
また改めて事例で詳しくご紹介したいと思います。
最初ショールームでIKさんご夫婦にモデーロの仕様を細かくご説明差し上げたところ、
その細かな拘りにご主人が大変気に入って下さいました。
今回写真撮影に伺うと、ご自宅には真空管アンプなどのオーディオ品やバイク
小さなオイルランプひとつ拘り抜かれた物が揃っており、心地よい空間で
当社を気に入って頂いた理由がそこにあったように感じました。
キッチンは、壁一面の家具にコンロを設け、レンジフードも家具の内部に
納まっています。家電製品が納まっている引き戸タイプの白い扉は、開けた内部を
奥様のお好みで綺麗なパープルにされました。
空間に使用された同じチェリーの木の扉とUV塗装鏡面仕上げの組み合わせで
重くなり過ぎず、高級感と温かみを兼ね備えたキッチンが完成しました。
2013/09/05
先日完成しましたO邸キッチンのご紹介です。
名古屋にお住まいのOさん宅。設計は大阪のスタジオクランツォ 山口是彦先生です。
建物も光や風がとても素敵で、また改めて事例で詳しくご紹介したいと思います。
生活感のないスッキリとした空間をイメージされていたOさんご夫婦。
天井からのレンジフードより、空間がスッキリ見えるモデーロオリジナルの
下引きレンジフードをご採用いただき、出来るだけ低い仕様にするため、
カウンターに吸気孔を設けるなど徹底した空間づくりを目指しました。
ショールームに一番最初お越しいただいた際に、奥様からステンレスの質感が
とても好きで、カウンターにはステンレスを用いたいと伺いました。
カウンターの厚みを薄くしたり、浮いたように見えるようにとカウンターと
扉の間に濃いグレーを施すなど、シンプルに見えて拘り満載のキッチンです。
真っ白な空間にステンレスカウンターのキッチンがとてもスタイリッシュに
納まりました。
イメージ通りの格好良いキッチンの完成にOさんご夫婦も大満足でした。
2013/09/05
先日完成しましたI邸キッチンです。
設計は大阪の+um architect 福間啓介先生です。
細かなディテールにまで拘り抜かれた素敵な建物でした。
また改めて事例で詳しくご紹介したいと思います。
扉・カウンター・シンク・レンジフードすべてが真っ白なキッチンのほんの一部、
手がかり部分のみ木目柄が施されたデザインです。
最初、キッチン部分の天井を木目にされるか、キッチンに木目の分量を増やすか
悩まれていました。最終的に天井を木目にする事でキッチンに採用する木目の
量を最小限に押さえました。
通常、既製品のキッチンの場合、デザインや色目がきまっているため、
そのキッチンに合わせて、床や壁・天井など建築の仕上げを決める形となります。
しかし、モデーロのオーダーの場合は、すべてが自由なので、既製品の反対で
建築の仕上げや空間に合わせて最終、デザインやお色目など微妙な
色あわせして決定していきます。そのため、キッチンがお部屋に
スッと溶け込んだ空間が完成するのです。
I邸のキッチンも手がかり部分のちょっとした木目柄が、少し温かみのある
空間によく馴染んでいます。
2013/08/05
夏季休暇のご案内
誠に勝手ながら 下記の期間を夏季休暇のため休業とさせていただきます。
   8月14日(水)〜 8月18日(日)
19日(月)より通常営業となります。ご迷惑お掛け致しますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。


2013/08/05
新しくオーダーキッチンの事例をご紹介しております。
下記よりご覧下さいませ。  
modello design collection
modello reform collection
desiger collection
desiger collection

2013/06/07
掲載書籍のご案内
モダンリビング 209 JULY 2013
モデーロのキッチンが記事で紹介されています。
広告も掲載しています。
2013/05/30
今回は色目使いがとても素敵な、オリジナル感溢れるキッチンが完成しました。
使うシーンで雰囲気の違った色遣いが見え隠れし、使うのが楽しくなるキッチン。
パールの入った上品なベージュ系の扉を基調に、扉の木口や手がかり部分には
アクセントカラーとしてパープルを選ばれました。
家電製品を収納する引き戸の内部は、木目柄と大胆なオレンジの組み合わせで、
引き戸を開けるとパッと違った印象になり、その反対側の引き戸内部は、
食品や食器用に白とオレンジの組み合わせで清潔感のある雰囲気に仕上がっています。
開閉時にしか見えないオレンジの扉の木口もパープルにされ、さりげない
高級感を使いながらも感じる事が出来ます。
細部にまで好きなお色目を選べるとあって、奥さまのセンスを存分に活かして
完成したキッチンには大満足でした。
2013/05/20
先日完成しましたH邸キッチンのご紹介です。
淡路島にお住まいのHさん宅。完成間際に大きな地震があって心配しましたが
すぐにお電話したところ、お住まいだったお家も新築中の建物も両方無事だと
うかがって安心しました。
キッチンは、モデーロオリジナルのレンジフードを雑誌やHPでご覧いただき、
「こんなレンジフードがあるんだ!」とショールームにお越しいただいたそうです。
コアなご希望は、W3000のアイランドキッチンとレンジフードでした。
完成したお家を拝見して、当社のレンジフードにされた理由に納得しました。
梁を活かした天井に仕上げるには、天井からのフードでは難しさがあったのです。
H邸のように建築意匠上の問題で、天井の高い空間にキッチンがある等の条件で
オリジナルレンジフードを採用いただく方も多いです。
カップボードは、手がかりに施された木目のデザインがより家具らしい印象に
仕上がっています。
2013/04/08
先日の台風のような風で、ショールームの近くに咲いていた桜が
一期に散ってしまい少し残念な思いですが、ショールームにも
ようやく春が来ました。
中庭の“しだれ紅葉”が芽吹き、若々しい葉を綺麗に茂らせてくれました。
ほとんど手入れをしていない植栽ですが、毎年青々した葉を
茂らせてくれ、四季を感じさせてくれます。
みなさんのお庭にも“しだれ紅葉”いかがですか?
ショールームでスタッフと一緒に皆さまをお待ちしております。
先日完成しましたS邸のキッチンとテレビボードをご紹介します。
キッチンとテレビボードを同じ素材でお作りしましたので空間に統一感が出ました。
テレビボードは、ロボット掃除機「ルンバ」が入るようにと、
下を浮かせたデザインにし、電話やプリンター等もすっきり内部に納まっています。
キッチンのフードには、当社オリジナルの下引き換気扇を採用いただきました。
最初は天井からのフードを検討されており、コンロ周辺が見える事に不安を
感じてコンロ前を壁やガラス等で目隠しをする事も検討されていましたが
最終的に目隠しの役割も果たして、排気量等の性能も優れているならという事で
オリジナルの換気扇を選択されました。
使い始めると手元は隠れるが、視界はスカッと通るので調理していても気持ち良く
性能的にも音は静かなのに、良く吸ってくれるので採用して良かったです。と
お褒めいただきました。天井を遮らないので、部屋を広く見せる効果もあり
採用いただいたみなさん、気に入ってお使いいただいているようです。
2013/04/07
掲載書籍のご案内
モダンリビング 208 MAY 2013
広告を掲載しています。
2013/03/08
今回は鳥取にお住まいお客様のキッチンと家具が完成しました。
家具は、リビングのテレビボードとミーティング室の収納家具をキッチンと
一緒にお作りしました。
初めはキッチンの家電製品を隠す事が出来る引き戸タイプの収納と、
その手がかりのデザインを気に入っていただきご来店いただきました。
実際ショールームでご覧いただきますと商品のクオリティーの高さを
感じていただけたようで家具の方も合わせてご依頼いただきました。
テレビボードはキッチンとお色目や手がかり等のデザインを合わせてお作りし、
ミーティング室の家具は、空間のアクセントカラーでもあるイエローグリーンを
家具にもあしらっています。白基調の引き戸を開けると「うわ〜」と皆さん思わず
声が出てしまうくらい、目に飛び込む綺麗なイエローグリーンのBOXに驚かれるよう
です。
完成後「やっぱり職人技ですね。」と喜んでいただき、そこの大工さんまでが
「これは〜、他ではなかなか造れないと思いますよ〜」と感動混じりに
仰って下さいました。ご期待を裏切る事なく、無事納める事が出来たようで、
ホッとしました。ありがとうございました。
2013/02/07
掲載書籍のご案内
モダンリビング 207 MARCH 2013
広告を掲載しています。

2013/02/07
こちらの写真は、カメラマンの白谷さんに撮影いただいたご自宅のキッチンです。
白谷さんは、いろんなインテリア雑誌でキッチン等の撮影をされているだけあって
流石のセンスの持ち主。お打ち合わせをしていても細部にまで拘りがあって、
タオル掛けひとつ特注でお作りした程で、本当に楽しくお打ち合わせを
させていただきました。
完成後は、「モデーロさん儲かってます?既製品だと簡単だけと、オーダーだと
ひとつひとつ手間暇かかりますよね…。でも絶対オーダーの方がいいですよ。」
なんてお言葉をいただくほど、ご満足いただけたようです。
形の無いオーダーは現場ひとつとっても手間暇が、既製品に比べると
格段掛かってしまいます。
そんな努力が実を結ぶような、仕事冥利に尽きるお言葉でした。
白谷さん宅のLDKからは、川向いの桜の樹を望む事ができる心地よい空間で、
シンプルなデザインだけど、どこか温かいそんなお家です。
建築の設計は、白谷さんのお友達で尾芝建築事務所の尾芝さんです。
また、施工事例で詳しくご紹介したいと思います。
2013/02/07
モデーロでは以外と遠方のお客様も多いのですが、三重県から
お越しいただく方も多く、こちらのT邸も伊勢神宮の近くのお住まいです。
どの部屋からも中庭を望む事ができる平屋の一戸建。
平屋という贅沢な空間は、憧れますね。
キッチンは、セミオープンタイプ。ダイニングとの半間仕切りとして
作られた収納家具には、キッチン側からの家電収納となっています。
RCの建築に和の素材感が随所に感じられる建物で設計は、
三重県の村林桂建築設計事務所さんです。
また、施工事例で詳しくご紹介したいと思います。