『建築』が果たせる役目の可能性はおおきいと考えます。
言い換えれば、『建築』は「建築物としての機能」+「何か」を生み出さなければならないと考えます。
わかりやすく商業建築で例えるならば単純に「利益」です。
「利益」を生むために「商業建築物としての機能」以外に魅力・差別化・共感を得るための「何か」を考え付加していきます。結果、事業的に成功して初めて『建築』が成立します。
住宅においても同じ事を考えています。「ご要望通りの建物」では設計事務所に依頼する必要性はありません。
そこに意図的な「何か」・偶然的な「何か」・時代的な「何か」が加わることにより『建築』となり人々を魅了するのだと思います。
Designer Information
name
office
京都市右京区宇多野北ノ院町
14番8
tel
075-496-4616
e-mail
0001@architect-
associates.jp
URL