生活感のないスッキリとした空間をイメージされていたOさんご夫婦。
空間がスッキリ見えるモデーロオリジナルの下引きレンジフードをご採用いただき、リビングからの視線を考慮し出来るだけ、高さの低い仕様にするため吸気孔を設けるなど徹底した空間づくりを目指されました。
ショールームに一番最初お越しいただいた際に、奥様からステンレスの質感がとても好きで、カウンターにはステンレスを用いたいと伺いました。カウンターの厚みを薄くし、浮いたように見えるようにとカウンターと扉の間に濃いグレーを施すなど、シンプルに見えて細部まで拘り満載のキッチンです。
真っ白な空間にステンレスカウンターのキッチンがとてもスタイリッシュに納まりました。
イメージ通りの格好良いキッチンの完成にOさんご夫婦も大満足でした。
Designer Information
name
office
大阪市北区曽根崎新地
2丁目5-5
tel
06-6346-3701
e-mail
archi@studiocuranzio.com
URL