家具職人がつくる家具としてのキッチン
一見のデザインではない
本当の技がモデーロキッチンには活かされています


システムキッチンは、一般的にカラーボックスなどに使用されている素材と同じ、木のチップを固めたパーティクルボードで作られています。
モデーロでは、パーティクルボードは一切使用せず、芯材に木の無垢材を用いた昔ながらの家具を作る方法で家具職人がひとつひとつ丁寧に作っています。

引き出しレールや丁番など使用する金物は、厳選した最高級の素材を使用しておりますが、それらが永く変わらない使い心地を維持できるかは、キャビネットの構造にかかっています。
モデーロが10年間の保証をお約束しているのは、家具としてしっかりとしたつくりであることの自信の表れなのです。

職人がつくる良さは品質だけではありません。モデーロには、オーダーメイドだからできるデザインがあります。量産の商品では、産まれない家具としてのデザインも職人の技があるからこそ、かたちとなっていくのです。